夫との関係を相談後ヒーリング

夫との関係

妹さんから姉の家庭の問題を依頼されました

大石先生

今日は姉がお世話になります。姉には先生から連絡があると伝えています。

実は昨晩姉から連絡があり、以前より夫がきれやすく、最近の異常な行動に悩まされているとのこと。

姉自身、今後の人生を左右する大きな仕事が控えていることもあり多忙の日々を送っていて、夫の事でかなり疲弊し怯えています。
姉の体に出ている症状にも関連があるのではないかと心配しています。
姉がいっぱいいっぱいです。
アドバイスをお願いします。

因みに、普段は、氏子である、〇〇の神社「〇〇大社〇〇分祠」という霊能のある官庁さんが有名な神社で姉夫婦ともども相談にのってもらっていますが、月数回で一日10組限定と言う事もあり、時間が取れず、先日も夫の異常行動で相談したら、本人が来るべきだと言われて相談できなかったそうです。

姉の為にも急を要すと思い、大石先生へのカウンセリングを勧めました。

姉家族の問題を列記

●夫の異常な行動

きれやすい

・結婚前から姉が気になっていたこと。

怒鳴り散らし、物を投げ、数日前は怒りが治まらなくて壁に頭を何度もぶつけて壁がへこんだ。

・郵便局の配達の請負をしていて、配達先でサインしてもらう際、ペンを顔に投げられ、お客ととっつかみ合いになるなどのもめごとがあった。配達先でのトラブル多数あり。

郵便局から次はないと宣告を受けている。

・きれたら、姉を「バカ嫁」呼ばわりする。
姉は母にこの言葉を聞かせたくなく、実家に夫を連れてくるのがしのばれ、夫婦で帰ることは避けていた。心配もかけたくなくて母には相談できなかった。

病院での失神

・以前、病院でヘルニアの手術のインフォームドコンセントを受けている途中で失神した。

・甲状腺の治療で首に麻酔を打たれた時も失神した

●犬

・飼い犬2匹は怯え情緒不安定(多忙により散歩もできていない)。

・寝るときは、夫の方にはいかず、姉の布団で寝る

・夫は、2匹のうち最初に飼っていた方の犬を姉が実家に連れて帰るのを嫌がる

 ※2匹目の犬は姉が母の死後、実家の家にプレゼントするために買ってくれたが、実家側が余裕がなく飼えないと断っていたため、姉の方で預かっている。

・2匹目の犬が小さくやんちゃなので、この犬の事でけんかが絶えなかった。今は少し落ち着いている

犬が2匹いることで夫も負担に思っているかも

●姉の体調と夫の行動の関連性について

数年前から、甲状腺の腫れや、目の腫れ(脂肪の塊ができる)、手の甲への異常な発疹が出てきたこと。

これらから、姉の体の症状と夫の言動行動が関係しているのではないかと思います。

今は仕事が多忙でもあり体の心配もしています。よろしくお願いします。

夫のことでカウンセリング後ヒーリング

あらゆる角度からアプローチしないと改善しないかも?

関連記事

  1. 信頼関係のある方のペットの相談
  2. コロナで家族で価値観の相違
    コロナで家族間で価値観が浮き彫りに?
  3. 夫婦間の話し合い
    夫婦間の信頼関係で考えよう
  4. 妹が姉を乗り越える試練
    妹が姉を乗り越える試練

環境面の特集

当院サイトのメンタルヘルスケアのランキング