遠隔ヒーリング 遠隔療法 おおいし治療院
遠隔ヒーリングは心と環境に対応し、遠隔療法で肉体を癒します
遠隔ヒーリングで3次元の苦に対応

遠隔ヒーリングの大石です。

遠隔ヒーリングでは、精神面などもヒーリングできます。
一時的にあなたのストレスになったメンタル(思考)を遠隔ヒーリングすることができます。

遠隔ヒーリングで3次元の苦に対応

遠隔ヒーリングは3次元の精神面も対応

遠隔ヒーリングでは、あなたの物の考え方の癖に光を与え、一時的にメンタルから感情の乱れに対応することができます。
しかし、あなたの物の考え方を修正しないといけない時期にくると、頻繁にメンタルを修正する事例が発生してきます。

おそらく、あなたの存在をお守りしている、守護霊(ガーディアン・スピリット)が、あなたの心の持ち方に影響を働きかけれていると思われます。
あなたが、最近、同じ出来事で同じような思いで、つまずいているのであれば、3次元で起きた出来事は、3次元の法則に則って、振り返ってみましょう。

遠隔ヒーリングの3次元の言魂

        

  • 頭から首、上肢・・・ありがとう
  • 胸から背部、上肢・・・しあわせです
  • 腹から腰、下肢・・・チャレンジします

もしあなたが3つの物差しで何もわからない場合は、まずこの3つの言魂を素早く唱えてみてください。
例えば
中々唱えられない場合は、そこのエネルギーが不足しています。
そこに邪気がいるかもしれません。

視覚で分かる人もいます。
自分の想念か他人の想念、あの世の想念の場合があります。

見抜けば、消えるか、そのエネルギーが強い場合は、あなたに恐怖・不安感が出てきます。
感情が揺らいだら、止めてしまうともったいないです。

素早く何回も唱えてください。
ゆっくり唱えると、感情が揺らぎますので、それは4次元の言魂になっています。
5次元は素早いのです。
感情を入れずに素早く5次元の言魂を唱えれば、楽になると思われます。

それでも楽にならない場合は、自力ではなく、他力が必要になってきているので、遠隔ヒーリングを受けるか、神仏をイメージして、祈りか瞑想をするとよいでしょう。