遠隔ヒーリング 遠隔療法 おおいし治療院
遠隔ヒーリングは心と環境に対応し、遠隔療法で肉体を癒します
桜の花と不安障害

遠隔治療の大石です。

お久しぶりです。

しばらくブログを休載しておりました。
前回の更新より、8ヶ月ほどになります。
これからは不定期でも少しでも更新していきたいと思います。

患者様より、ブログが更新されていないので、心配されていた方もいらっしゃいました。
「ブログを拝見するのを楽しみにしています」との声を多数いただきました。

ブログを書いていないと、以前考えた内容がほぼ忘れていきますので、やはり記録として、残しておいた方がいいですね。
それと何を書いていいか?わからなくなります。
これは慣れるしかありませんが、サボっていた代償です。

さて、本題に入ります。

気功治療で不安障害から脱却

Y・Tさんですが、不安障害はほぼ改善されており、月3回のメンテナンスを本人の希望で続けております。

古傷の頚椎を遠隔治療

去年の8月くらいから、月4回を主に遠隔治療で、おおいし治療院のみで対応させていただきました。
以前のリンクをたどっていただいても、不安障害以外にも他の症状がたくさん存在しました。

しかし、症状は出てきたとしても、当院の遠隔治療で一瞬で緩和されます。
モグラたたきのように、他の症状が出ては消え、出ては消えを繰り返していました。

そうこうしている内に、自力での改善の仕方にシフトしたのです。
Y・Tさんは月に一回はスピリチュアル系のセミナーに参加しており、何とか勉強したことを本人に還元し、自力で改善するような方法はないだろうか?と考えました。

桜の花と不安障害

自力と他力の調和により、本人の気持ちが安定

症状自体は相変わらず、同じことを言っておりますが、気持ちが安定し、今は母親の介護もするようになっております。
下記のブログを読んでみても、父の永眠と母親に対する考え方が変わり、この時を境に本人のブログ更新も中断しています。

父の永眠〜高額セミナー〜マジシャン先生遠隔〜父お別れ会

ちょうど19回目くらいに意識が変わったのだと推測しております。
2018年4月現在は、月3回のメンテナンスとセミナーで使えそうなセルフヒーリングを教えて、以前やっていた三味線にトライしようとしているところです。

これはメンタルが強くなって、不安障害を克服した良い例だと思います。
私のアドバイスに耳を傾けて、メンタルを強くしようと本人が努力した結果だと思っております。

最後までお読みいただきありがとうございました。