遠隔ヒーリング 遠隔療法 おおいし治療院
遠隔ヒーリングは心と環境に対応し、遠隔療法で肉体を癒します
入院していても遠隔治療は可能

病院に入院された方も遠隔治療可能です

本人が入院されていても、遠隔治療はできます。
今回は当院で定期的に来院されている方の、母親のガンのケアを依頼されました。

母親と本人、娘さんの三人で来院されています。
娘さんは赤ちゃんなので、月に一回ないし多くて2回で来院されている感じです。

とても私を信頼されています。
薬も母親にあっているか?
どうかを聞いて来ます。

もし薬が合っていなかったら、どうしても服用するときには
ハートチャクラで波動調整をして、薬が合うようにセッテイングしてあげます。

今回は右に転移された肺がんを病院で開胸しましたが、摘出を断念されたようです。
集中治療室に入っているところで遠隔治療を依頼されたので、その日に遠隔治療しました。

結果、回復が信じられないスピードで、医者も驚いていたようです。
早々に退院され、また治療院に来院されました。

入院していても遠隔治療は可能

M・H 女性 60代

先程、母の右肺の開胸手術をしました。
結果は、五〜六個の大きめの癌のほかに、一ミリ程の癌が沢山散らばっていたようで、癌の摘出を断念し、手術を中断という形で終了しました。

大石さんの仰った通り、身体が手術を嫌がったのはこのせいですね。
お母さんはいま集中治療室で回復待ちですが、遠隔治療をお願いできますでしょうか。

身体が欲しているヒーリングがいいのかもしれませんし、あるいは、手術不可能だった結果にもし落ち込んでいるようなら、そちらのヒーリングがいいかもしれませんし、大石さんに見ていただいてお任せしたいです。

いつでもいいです。
本人は電話にも出れない状態ですので話しながら、というのができません。

遠隔治療と、あと今後TSワンという抗がん剤の服薬治療で身体が嫌がらないかみてくれませんでしょうか。

治療について何かヒントが上からあればぜひ教えてください。
手術の前に、教えてくれた様に神様に祈りました。
お母さんのだけでなく、今日手術される全ての方がいい手術を受けれる様にしました。また、退院した後に再びお願いしたいと思います。