遠隔ヒーリング 遠隔療法 おおいし治療院
遠隔ヒーリングは心と環境に対応し、遠隔療法で肉体を癒します
肝硬変から腹水

肝硬変から腹水

肝硬変、糖尿病、心不全

娘さんの紹介で、治療院に来院する予定でしたら、異常な程の喉の渇きと頻尿で遠隔治療に変更されました。

肝硬変7:膵臓2:心不全1の割合で、遠隔治療をしました。
異常な喉の渇きと頻尿は、糖尿病(高血糖)の影響だと思われます。

インスリンではなく、糖尿の薬を服用。
薬が合ってないようなので、娘さんにアドバイスしました。
肝臓周辺の遠隔治療がメインでした。

高血糖になるのは、肝硬変の不具合が原因ではないかと推測しております。
その日の体調によって、比率が変わると思われます。

今回は遠隔治療の具合で、腎不全までには至りませんでした。
継続治療していくと、腎不全の反応も出てくるのではないか?と思っております。

Y・S 男性 75才

昨年、7月頃から持病が悪化。
腹水、足のむくみ。
突然の動悸など。
今は異常な喉の渇きと頻尿。
静脈瘤。