父親の相談と不安障害

父親の相談

実家の父親の相談

実家の父のことなのですが、間質性肺炎を患っていて、一応トイレは一人で行けるようですが、寝たきりに近い状態で酸素吸入をしていないと呼吸も辛い状態です。

お正月に私一人帰省し、手伝い等していたのですが、更に症状が悪化したらしく、母が買い物に行く時に一人で留守番せねばならず、不安になるようです 抗不安薬等検討しているようですが、不安を取り除くのが難しいと電話で聞いたので、おおいし先生を紹介しようかと聞いてみたのですが、”あなたが思っている状態ではないのよ、気持ちだけ受け取っておくね”と言われ、後でメールが届きました。以下のメールでした。

今日は電話ありがとうございました。
お父さんの不安は、死の恐怖とか呼吸が出来なくなるとか、一人にされる不安みたいな。今座って居られるのに5分もつかどうかです。
治療するというより、苦痛を取り除くには、どういう薬を使うかという状態です。
お父さんも早く死にたい、苦しい、と言う時が多々あります。
もしもという事も頭に入れておいて下さい。
とりとめなく書きましたが今の状態です。

このような不安感や恐怖を電話で話すことなく取り除くことは可能でしょうか?
もちろん無理なお願いであることは重々わかっているのですが…… すみません。私が実家に行ければいいのですが、東京を経由し、神奈川まで電車での長距離移動なので、私がいろいろな細菌やウイルスを運んでしまう可能性もあるので来ないでと止められていて、何かできることはないかと考えたもので… とりとめのない文章になってしまい申し訳ありません。

父のことは無理なことを聞いてしまいすみません。
今の私は子供と父の両方気になっている状態もお話したほうがと思い、書いてしまいました。
お気を悪くされたら本当に申し訳ありません。

しばらくして、父は亡くなりました

5月24日に父が亡くなりました その節は大変お世話になりました。
先生に父の命はそんなに長くはないと教えて頂いていたので、心の準備もできましたし、主人にも伝えておけたので、有給休暇を取れるように周りに頼めたりもできました。

父や母のこともみていただいてありがとうございました。
先生のおっしゃる通、母は看護師さんや病院の先生等3人以上の方に話を聞いてもらいながら、父の看病をしていたそうで、母から、体力的な問題は特になかったこと、父も私が看病に行くことを望んでいなかったこと、先生のおっしゃった通りで、アドバイス頂いけて本当に良かったです。ありがとうございました。

父が亡くなった後、母が”父はどうしているんだろう、苦しくないのかな? 辛くはないのかな?”と気にしていたので、先生から聞いた話をしました 。”我慢したりしていたものを身体に出していったから、父の魂はもう辛くはないはずだよ”と。

母は少し納得してくれたようですが、たまに父はどこにいるのかな?私(母)がいなくて不自由していないかな?と気にしています。
私も死後の世界についてはよくわからないため、なんとも答えようがありません。もし母になにかアドバイスできることがあれば教えて頂けないでしょうか。

あと、以前遠隔治療して頂いた長女、それに次女ともに元気に学校へ通えています。
長女にはまだ家に帰ってきた様子でハラハラさせられることもありますが、長女に聞いたみると、そんなこと⁉️というようなことだったりするので、私ももう少しドンと構えていられるようにならなくてはと思います。

関連記事

  1. いろんな闇からの影響
    他人の想念を受けすぎて過呼吸、パニックに?
  2. 腰に姉の生霊
    妹が姉へのヒーリングを使い分けよう
  3. ルルが元気に
    お経で浄化、ペットが無事回復
  4. 遠隔ヒーリング後の自力のケア
    遠隔ヒーリング後の自力のケア

環境面の特集

不安障害の特集

当院サイトのメンタルヘルスケアのランキング