大動脈解離で遠隔治療

大動脈解離

大石先生

いつも、大変お世話になっております。
CTの検査結果ですが、『大動脈解離』だったのですが、手術が必要かどうか、3週間の入院で血管の状態を見るとのことです。赤線の箇所が解離しているとのことです。

大動脈解離は、A上行あり(血栓閉塞と偽腔開存)、B上行なし2つあり、母は検査の結果、A上行ありの血栓閉塞で出血しておらず、あまりないパターンとのことです。

A上行ありの場合、ほとんどが偽腔開存で、すぐに緊急手術になるそうですが、血圧も通常に戻り、意識もはっきりしており、先生の問いかけも普通にやり取りしています。

今日から、3週間入院して、状態の観察をするとのことです。今日の救急だけでも、大動脈解離の患者さんが4、5人運ばれてきました。今日は、そういう日だったのでしょうか。

当日、そちらに来院できないので、遠隔治療をお願いします。

遠隔治療をしてみて思ったこと

患部中心に遠隔治療をしました。
本人は意識もハッキリしていたので、3週間の入院して、手術の否を診るみたいなので、できるだけ手術回避できるように貢献したいですね。
後2回は遠隔治療したいと思います。

おおいし治療院

当院サイトのメンタルヘルスケアのランキング