嫌で嫌でたまらない

嫌で嫌でたまらない

卒園式の出来事

大石先生
明日予約可能でしょうか、もうなんだか自分でも意味不明に精神が苦しくて辛いです。
また、首を絞められているように何かが首に巻き付いていて肉体的にも気持ち悪いです。

保育園送迎も現在は度を越えて、嫌で嫌でたまりません。(一方で娘は保育園がワクワクで喜んで登園するように変化しています)

卒アルも嫌で嫌でたまらないところ、浄化して寝ると不思議な夢をみて、天使のような存在がこんな風に書いたらどう?とアドバイスをしにやってきて、目覚めて春の暖かさのようなものを感じ、その通りに書いてみると素晴らしい光の感動力作ができあがりました。

卒アルに関しては制作物に対して満足なのですが、まだ嫌な気持ちがとまりません。
(しつこい)

次は卒業式にやらなくてはならない『卒園児の親の出し物20分』が悲鳴をあげるほど嫌です。

集団が無理すぎる、人前に出ることが無理すぎる、興味のない事を強制させられることに嫌気がさす、Mちゃんがいや会いたくない Hさんがいや会いたくない、逆ギレの親が嫌、会いたくない嫌(←私のやった事を脅しと表現してきた母親)

嫌な気持ちは歯止めを聞かず、勢いを日に日に増し、生理的に無理な状態にまで膨らましてしまった自分がどうかしてしまっているのは客観的にわかります。
嫌すぎて1日だけ保育園をズル休みさせてしまいました。

大石先生がアドバイスして下さった
「卒園式はそこまで嫌がる程のことでは無い」
という言葉の意味をしっかりと見つめ直す機会を設けました。

自己分析、浄化
これで分かった大きな気づきがあります。

私は
「思いやり」は充分あるのに対し
「サービス精神」というのが極めて無い。ゼロ

(昔のボロボロ時代は自己犠牲してまで振舞うサービス精神がありました)

現在の自分は
自分を大切にしてくれない存在や、自分の興味・理解できない存在に対して、サービス精神がこれっぽっちもわかなくなってしまい、むしろアレルギー反応のような過剰なストレスが発動して自爆です。

他人からサービス精神を求められた時、瞬間拒絶反応、死にたいレベルで堕ちます。
思い出すと、年末の町内会の時もそうです。
組長になるのはいいけれど組長会議や誰参加しない町内運動会に強制参加し、飲み方は町内会費で老人の男性役員だけが残って町内会費でお酒のどんちゃん騒ぎ←生理的に無理

とにかくは協調性のかけらもないほど、病的に嫌なのです。

ちなみに、都合をつけるように言われている保育園のクラス懇談会も嫌でたまらないので辞退希望です。

そこで調べました。

サービス精神とは期待に応えること、相手が暗に望むことや多少の無茶にある種のチャレンジ精神で臨むこと

一方思いやりは、相手が無意識に望むことをしてやること、たとえば相手が靴を履こうとしているときそっと靴べらを差し出すことです。
つまり相手の一歩先を読んで先に行動することです。

つまりサービス精神→今望まれていることをする&望まれている以上のパフォーマンスをする
思いやり→喜び自発パワーでいずれ望まれることをする&相手の意向をくみ取る 後者はノンストレスでできる。

先生、私はどうしてこんなにもサービス精神に異常に拒絶反応を示してしまうのでしょうか。 思いやりがないならまだしも、思いやりがあるのにサービス精神がないと言うのは聞いたことがありません。

これも、H家の呪いとか何らかのトラウマなのでしょうか。
H家呪いへの反発か?
パワハラ彼氏への反発か?
(嫌なのに受け入れた事で酷い経験になった)
体や首が絞められたこの感覚、一体何が起こっているのか。。

日常に支障をきたすほどのイヤイヤで苦しいです。

町内会組長、卒アルや卒業式、さらにはPTAなど、こないだの強気の修行をクリアした途端にこの同じ類の三つがやってきました。

お手上げ状態で先生のお知恵が欲しいです。
本当に自分が低次元でストップしていることが情けないです。

どうぞよろしくお願いします。

当日のメール

おはようございます☀
今日はどうぞよろしくお願いします。
先生に予約したとたん、イヤイヤ病がふと薄く軽く隠れてしまいました

おおいし治療院の対応

まずは対話をしながら、こちらの見解も述べています。
保育園の卒園式(思い出作り、保護者も参加)←5次元光
協調性もかけらもないほど病的で嫌←3次元闇
嫌で参加したくないというのは、苦手意識からきます。
娘は前向き、保育園は光側。
嫌なのは肯定しても、嫌でもとにかくこなすだけでも対応した方がいい。
この嫌な気持ちに洗脳力のある魔が加担しております。

まずは闇を光に変えてから、ニュートラルな状態で再度判断されることをオススメします。
予約入れた途端、イヤイヤ病が気にならなくなるというのは、魔が遠方に逃げたと考えられます。実際こちらは認知できています。
カウンセリングとスピリチュアル・ヒーリングで対応しました。

その後の報告

大石先生、今日もありがとうございました。
帰り道から虹色の視界です。
更に保育園にお迎えに行った際、園長に呼び止められました。
私の書いた卒アル文集に…
感銘を受け、言葉で表現できないほど感動され、目頭さえ熱くなっておられました。

そのあとは主任に呼び止められ、また深く感動した事を伝えられました。
これこそが、卒アルに求めていたものだそうで、心に響いて動けないほどだったようです。
いつの間にか時代と共に寄せ書き調の低次元にレベルダウンした卒アルに今回の私の文章で本質の光がさしたようです。

自分を浄化し、夢に出てきた光のアドバイスを信じて思いやりと知恵で書くと、こんなにも人に響くものが書けるのですね!
今日はいい事づくしです。
思いやりは私にはないのかもしれないと卒業式の件で堕ちましたが、やっぱり思いやりあるみたいです!
ありがとうございました

おおいし
おおいし

普通にしていたら皆の手本になる。
卒園式の嫌嫌病は取れたかなぁ

Sさん
Sさん

イヤイヤor行きたい!
どちらの感覚もなくなり、どっちでもうまくなんとかなる!
そんな気楽な気持ちに変化しました! ありがとうございました

関連記事

  1. 喘息と咳
    妹さんへのカウンセリング
  2. 更年期障害
    姉が変化、真の先祖供養も兼ねました
  3. 家族からストレス
    頑固な頭痛と周囲の環境
  4. 屋根裏のマイナス想念
    お経や祈りで長年の想念を浄化しましょう

環境面の特集

当院サイトのメンタルヘルスケアのランキング