過去からストレスとトラウマをヒーリング

過去のトラウマとストレス

喉の締めつけ感、頭痛、肩こり、イライラ

妊娠・出産時辺りのストレスが10年続いています

解放されても必要であれば新たな思念体が現れます

2回、遠隔ヒーリングしています。
その様子をアメブロの方に記載しております。

2回目が終わった後、口頭で聞いて内容を②のアメブロに掲載しています。
その後、彼女から詳細を頂いた内容を下記に掲載しました。

Y・Nさんからの詳細

症状→喉の締め付け感。頭痛。左肩の痛み。イライラ。

妹→年子。病弱。

母方の祖母→負けん気強い。噂話、悪口を聞かされる。
妹が産まれる前から祖母の家に預けられる。
私は幼いながらに顔色を伺い、認めてもらおうとしていた。

父方の祖母→陰湿。母に対しいびる。
同居中、私は使いぱしりにされる。

女性に嫌われるというおもい。

女性①
見た目から苦手。目を逸らしたくなる。
噂話、悪口ばかりいう。態度が大きく、大げさ。

女性②
憧れてますといい近づいてきた。
一緒にご飯に言ったら、その話を全部さらされる。
噂話、悪口多い。

①②が2人でつるむと噂話と悪口のオンパレード。
同じ場所にいたくない。

小学校時代の女の子→5年生の時に転校。
仲良くなろう声をかけられ近づいてきた。
しばらく仲良くしていたが、私が思い通りにならないと、悪口を言いふらす

小学生高学年の演劇発表の時、左耳、左頭に「また調子乗ってる」「どうせできないくせに」という声がきこえる。

女の人と仲良くしても、裏があるのではと思ってしまっていました。

祖母たちの影響だとわかったので、これを機会に回復すると嬉しいです。

のどは、飲み込む時に違和感を感じます。
また、様子をメモしておきます。

今日の治療ありがとうございました。

気づいたので追記

先生から、ヨガ関係で嫌な2人目は誰の影響?と聞かれ、その時は分からなかったのですが、今朝ハッと思い出し繋がりました。

妹です。
年子の妹は、病気もあり、背は低く、ぽっちゃり体型ながら、よく私の真似をしていたのです。
自由に動け、身体の大きかった私に対して、憧れていたと思います。

私は、妹が大事され優先される事に不満を持っていました。
我慢して面倒を見ても、お母さんに私の告げ口をし、それで怒られている様子を思い出しました。

思い出した後は、喉のつかえが、楽になっています。

以上、ご報告でした。

関連記事

  1. 幼馴染をヒーリング
    悪阻と頭痛と家族のストレス
  2. 遠隔ヒーリングが全てを包含する
    遠隔ヒーリングは全てを包含します
  3. 対人関係で不安解消
    対人関係で喜びあり、過去の精算で不安をクリアー
  4. 男性に対する恐怖心
    男性に対する恐怖心

環境面の特集

遠隔ヒーリングの特集

当院サイトのメンタルヘルスケアのランキング