遠隔ヒーリング 遠隔療法 おおいし治療院
遠隔ヒーリングは心と環境に対応し、遠隔療法で肉体を癒します
遠隔ヒーリングの高次元は

遠隔ヒーリングは高次元に対応とありますが、高次元って何かわからないという方に、おおいし治療院の高次元の捉え方を説明したいと思います。

遠隔ヒーリングの高次元は

高次元は心の高い境地のことを指しています

1940年代、物理学者クルト・ゲーデルは数学的な証明で、神の存在を明らかにしようとしたという。
神という偉大な存在があり、神はそれ以上大きなものがないような存在である。
又、神は精神の概念として存在する。

神は精神の概念として存在するということに、着目し、高い精神性を磨くと、精神が高い次元に上がるのではないかと考えました。

おおいし治療院では、精神=心と考え、心を磨こうと考え、まず自分は何の為にこの地球に生まれたのか?ということを考えるに至りました。

そして、人生のライフワークということも考えました。

それには今ある出来事を掘り下げていくしかない

22才の頃です。
人生に目的もなく、やりたいこともなく、漠然とした人生を歩んでいました。
真面目にバイトは続けていましたが、心は空虚、生きていく為に仕方なくという感じでした。

そしてあるときに、親の紹介で、病院のリハビリ施設に勤務するようになりました。
気軽な気持ちでバイトしていましたが、それが面白くて、どんどん勉強したい気持ちになったのです。
リハビリの先生も、君はこの仕事向いているよと褒められ、整形外科の先生からも、何か免許を取った方がいいと助言をいただいたのです。

理学療法師、柔道整復師、鍼灸師などを考えて、最終的に決めたのは、開業できる鍼灸師を選択しました。
実費治療が自分には向いていると思ったのです。

鍼灸学校に入学。
数ヶ月、通っているときに、TVで気功の特集をしていました。
気功を習いたいと思い、自分が気功で治療している場面が浮かんできたのです。
これが気功に初めて触れた瞬間です。

これは天命かもしれない

天命を感じるときは、本当に理屈抜きです。
気功に初めて触れた瞬間から、2017年現在で、25年、生涯現役で、気功の仕事をしているだろうと思います。
気功がものになる為に、鍼灸、整体を習ったといっても過言ありません。

そしておおいし治療院を開業して、治療家としてスタートをきったのです。

全てを生かして使い切れ

これは、数々のセミナーや勉強してきたときの、スタンスになったのです。
今もそれは変わりません。
メニューを作るときも、料金を考えるときも、全てを出し切る気持ちで考えた料金表です。
なにせ、メニューは一つしかありません。
たくさんメニューがあると気持ちが分散すると考えたからです。

陰陽五行説の考え方に共鳴

鍼灸時代に、東洋医学を学びました。
陰陽五行説が今の私の哲学や治療法に多大な影響を受けたのです。 
ここから、中道と調和で治療も生き方も考えようと思ったのです。

おおいし治療院の理念

おおいし治療院の大石建治は、精神・環境・肉体のバランスを通して、真の治療家を目指します。
あなたに安心を与える存在になりたい。
全ての技術を生かして、あなたを中道と調和の境地に導きます。
全身全霊で、あなたを施術します。

これが私の精神性、心の境地を高める方法です。
おおいし治療院の高次元という言葉は、ここからきているのです。

遠隔ヒーリングは高次元からあなたの精神・環境・肉体を癒します。