道理を間違えるとヒーリングしても長続きしません

めまい、フラフラ

めまい、フラフラで電話で相談

Tさんは、遠隔ヒーリングの常連さん。
彼女のいいところは、受けっぷりがいい。
ヒーリングに対しては全面的に私を信頼して、ヒーリングの効果も抜群です。

しかし、体調は私に完全に依存して、自分で治す努力を怠っています。
はっきり申しますと、スピリチュアル系の能力開発は向いていません。
めまい、フラフラ、立ちくらみで、サトルボディが抜ける癖があります。

遠隔ヒーリングをすると瞬く間に改善されるのですが、彼女の日常生活のあり方が間違っており、ビジネスとスピリチュアルの能力開発に気持ちがいっています。

百万単位をそこにつぎ込んでいるが、あなたの体調は完全にこちら任せです。
体調をコントロールするのに、体を強化するようなヨガ、ジム、体操、瞑想などで、体調を管理しないのか?

こちらは遠方で遠隔ヒーリングなので、強化するような事はヒーリングではできません。
なので、まず体調を優先してから、余裕があれば、ビジネスにも手を出してほしかったです。

こういう事を一年中、何度もアドバイスしているのに、セミナーを受ける度に体調が悪化しています。

こういう経緯があって、めまい、フラフラで電話をしてきたので、遠隔ヒーリングを受けて間もないので、自分で改善するように促したのです。

Tさんが自力でクリアー

さっそく守護霊さんにごめんなさいしながら丹田を意識して、グラウンディングしたら、守護霊さんの深い愛情に泣けてきて、そのあとフラフラがなくなってきました!
思いがけず先生に叱咤して頂けて、ほんまにありがたかったです!
お休み時間にもかかわらず、たくさんご指導して下さり、ほんまにありがとうございました😊❣️

26日に筆跡鑑定の認定試験があります。
筆跡鑑定が、先日先生に言われたように、自分が心底惚れ込んだものかどうかはまだ不明ですが、チャレンジしてみます。
音楽もビジネスも、まだまだ諦められません。

関連記事

  1. 体調不良、フラフラ、立ちくらみ
    体調不良をセルフヒーリングで対処
  2. 学びの多い遠隔ヒーリング
    学びの多い遠隔ヒーリング
  3. 遠隔ヒーリング後の自力のケア
    遠隔ヒーリング後の自力のケア
  4. 遠隔ヒーリングで3次元の苦に対応
    3次元の精神面を言魂で対応

精神・霊性の特集

当院サイトのメンタルヘルスケアのランキング