遠隔ヒーリング 遠隔療法 おおいし治療院
遠隔ヒーリングは心と環境に対応し、遠隔療法で肉体を癒します
神経痛を遠隔療法

神経痛を遠隔療法

神経痛が至るところに発生

念のため神経痛の症状をお伝えしておきます。

・先週前半から左太もも(裏側)の神経痛と倦怠感を感じ始める。
・太ももの神経痛が治ったタイミングで、今度は左の脇腹付近の神経痛が起こる。
(数分間隔で神経がぴくぴくして痛みが走る)
・神経内科を受診したが、特に異常はなく突発性の神経痛と言われる。ビタミン剤を処方される。
・痛みが続くので自分で用意した鎮痛剤(ロキソニン)を飲むと楽になったが、薬が切れると再び痛み出す。
・昨日の時点で左脇腹付近の痛みは消えたが、今度は背中の神経?(特に左側)が痛くて今に至る。

原因不明なので、何か邪気でも付いているのかな?と心配になって、遠隔療法を申し込みました。

脳幹と脊髄にストレスが溜まっているか?

延髄(脳幹)、胸髄3、5、7、10番、生殖器にストレスあり。
これを報告すると、性器ヘルペスが半年間に渡って何回も繰り返している。
肝心な内容は抜けていました。

生殖器のストレスを潜在意識に潜って、遠隔ヒーリング。

これで体は随分、軽くなった感じだという。
お話している間に、左胸にピリピリ感が出てきたという。

末梢神経を意識して、末梢→中枢へ向けて、神経の解放を行いました。
胸の違和感消失。

しばらく様子みてもらうことになりました。

当院サイトのメンタルヘルスケアのランキング

  1. 当院サイトの自律神経失調症のまとめ

    自律神経失調症のケア

    自律神経失調症のまとめです。自律神経のケアはこの記事を観れば万全。自律神経失調症専門治療院です。メンタルヘルスケアを研究しております。

  2. 当院サイトのパニック障害のまとめ

    パニック障害

    パニック障害のまとめです。パニック症状は潜在意識のストレス・トラウマリリースが抜群に効きます。恐怖心や不安感も取り除くます。

  3. 当院のサイトのうつ病のまとめ

    うつ病

    うつ病のまとめです。軽~中度のうつ症状は遠隔ヒーリング適応します。重度は難しいです。エネルギーの状態を引き上げたいと思います。